教育理念
トップ >> 教育理念

教育理念

理事長紹介

理事長写真
理事長 山田 イサホ
教育功労賞受賞 

1996.11  新潟県知事 表彰
1999.11  文部大臣 表彰
2004.05  瑞宝双光章 受賞

寺子屋協心義塾の伝統を受継いだ幼稚園
わたくしの祖.山田伝七(弘化2年正月25日生れ)の経営していました協心義塾(明治元年から明治43年まで)は自主性を重んずることを主としていました。 その内容は「いろは」から往来物、経書にまで及んだと言われています。
実践した内容は、手習うことが中心になっていましたが、一般の内容を乗り越え「心正しければ字正し」と言ったように人の道を説き、地域社会の生活に即応する能力や世を広く見る能力を身に付けさせ人間としてよりよい生活を営むにはどうすれば良いかを常に追求させている所に特色がありました。
鵬はこの協心義塾の良き伝統を重んじました。
高い理想をもって大きくはばたいてほしいという願いをこめ鵬という幼稚園名にしました。

教育理念

園訓かしこくつよくあたたかく

<かしこく>
一人一人の個性を伸ばし、
意欲、集中力、考える力を育てます。
自分で考えて判断し、行動できる

<つよく>
強いからだとたくましい心を育てます。
身体的能力を育てます
平衡性、柔軟性、敏捷性、持久力、走力
社会的能力
(例:マラソン、マクレンコ体操、スイミング等)

<あたたかく>
自然を愛し人を愛する
「あたたかい心」
「豊かな心」
「人の痛みのわかる心」
など、感性を育てます。

理事長より本園の教育内容について

Copyright (C) 2010 OotoriKindergarten. All Rights Reserved.